MENU

【スキー場住み込みアルバイト】スキー・スノボ好きにおすすめ!今年の冬は滑り放題!

【スキー場住み込みアルバイト】スキー・スノボ好きにおすすめ!今年の冬は滑り放題!

「スキー・スノボを上達させたい!」「毎日、飽きるまで滑りたい!」と、スキー・スノーボード好きであれば思う人は多いのではないでしょうか?

本記事では、出費を最小限にスキー・スノーボードを最大限に満喫できる住み込みアルバイトについてまとめました。

スキー場で働きながら思う存分、スキー・スノーボードを楽しめる住み込みアルバイトをご紹介します。

目次

スキー場でできる接客や料理好きを活かせる旅館・ホテル・ペンションでのアルバイト

スキー・スノボを楽しむ人の中には、スキー場の近くに宿泊して疲れをとってから帰ったり、翌日も滑りにいったりする人が多いですよね。

そのため、シーズンになると宿泊施設に関係した求人が多く掲載されます。

主な職種として以下の4つが挙げられます。

  • 調理・調理補助
  • フロント・接客サービス
  • 売店スタッフ
  • レストランサービス

調理・調理補助

旅館やホテルの厨房でのお仕事です。

調理補助であれば求人数も多く、調理師免許がない人や、調理未経験の人でも応募できます。

仕事内容も簡単な盛り付けや仕込み、じゃがいもの皮むきなど、家庭で行うお手伝いの延長線のようなものです。

就業先によっては、ヘルプで洗い場やサービス(料理提供)に入ることもあるので、臨機応変に対応しましょう。

フロント・接客サービス

宿泊施設や温泉施設などが主な職場です。

フロントスタッフは、施設に関することはもちろん、スキー場のことや周辺の飲食店の情報なども案内することがあるので、覚えることは多いです。

ただ、住み込みで働くと実際に施設を自分で利用することになるので自然に覚えられるでしょう。

またフロントスタッフは、施設の顔となる重要なポジションです。接客やコミュニケーション能力は確実に身に付きます。接客でスキルアップを目指したい人におすすめな職業です。

売店スタッフ

宿泊施設や温泉施設内には、お土産が購入できる売店が併設されているところもあります。

売店スタッフのお仕事は、主に接客・販売・商品管理などです。

商品管理は、商品を陳列したり少なくなった商品の発注を行ったりします。

小規模の宿泊施設ではフロント業務と兼任の場合もあるので、覚えることは多めです。

レストランサービス

お客様と話す機会も多く、接客好きな人が集まるレストランサービス。

住み込みのお仕事の中では、案件も多く採用率も高いことが特徴です。

レストランサービスとは、バイキングビュッフェやコース料理を提供するウェイターのことで、お客様のご案内・オーダー取り・お料理の提供が主なお仕事です。

ゲレンデレストランは、一人でというよりかはみんなで一緒に働く時間が多いので、ワイワイしたい人におすすめです。

スキー場でできるスキー・スノボ経験を活かせるゲレンデでのアルバイト

スキー・スノボ好きであれば「ゲレンデで働きたい」「自分の技術を活かしたい」という人も多いのではないでしょうか。

住み込みで募集しているゲレンデでのお仕事を4つご紹介します。

  • チケット販売
  • インストラクター
  • リフト係
  • パトロールスタッフ

チケット販売

寒いスキー場でゲレンデの雰囲気を楽しみながら、暖かい室内で働けることで人気の高いチケット販売。

スキー場のインフォメーション業務と兼任の場所だと少し覚えることは多いですが、基本的にはチケットの販売のみのお仕事です。

チケット販売は、チケットの種類を覚えるだけでOK!なので、住み込みの中でもかなりラクなお仕事です。

ただ、最近はコンビニで事前にチケットを購入できるスキー場が増えたため、求人は減りつつあります。

気になる人は、早めに応募しましょう。

インストラクター

初心者や早く上達したい人向けに、インストラクターがスキー・スノボの指導を行っているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。

インストラクターを務めるには、以下3つの資格のうちどれかが必要になります。

  • ASJ認定スキー指導員
  • SAJ公認スキー準指導員
  • ASJ公認スキー指導員

ただ、資格がないからといって諦めることはありません。

住み込みの求人では、資格が無くてもできるレッスンの受付や準備のサポートをしてくれる人をインストラクターとして募集しています。

リフト係

チケット販売以上に人気の高いお仕事のリフト係は、山頂まで行くためのリフト乗降口で「乗客・降客の補助」「リフト操作」をするのが主なお仕事です。

仕事内容が少ないため「ラクそう」と思った人も多いのではないでしょうか。

ただ、リフト係は乗客が安全にリフト乗降できるよう、常に周りを気にしなければいけないので体力的な疲れよりも精神的な疲れが大きい仕事です。責任が伴うため、やりがいのあるお仕事だと思います。

パトロールスタッフ

スキー場のゲレンデをパトロールする責任が伴うお仕事です。スキー場ではいつ何が起こるかわからないので、人命救助が発生することも…。

応募には、スノーモービルの運転や資格が必要なケースもあります。

住み込みバイト・泊まり込みバイトにおすすめなスキー場

住み込みバイト・泊まり込みバイトをするのにおすすめなスキー場を、求人画像付きで4つご紹介します。

人気なエリアですので、気になる求人があれば迷わず応募をおすすめします。

  1. 【新潟県】苗場スキー場
  2. 【長野県 】野沢温泉スキー場
  3. 【福島県】猪苗代スキー場
  4. 【北海道】ルツスリゾート

1.【新潟県】苗場スキー場

ワクトリより

今年で開業60周年を迎える苗場スキー場。

実際に訪れた人によると、初級コースはないので、中級者〜上級者向けのスキー場とのこと。山頂から降りてくる際には、最高傾斜34度の急斜面が待っているので上級者にはたまらないスリルのあるスキー場ですね。

今年は開業60周年ということもあり、ゲレンデで打ち上げ花火が上がるそうです。気になる人は、チェックしてみてください。

2.【長野県 】野沢温泉スキー場

アルファリゾート

初心者〜上級者まで楽しめるコースレイアウトになっている野沢温泉スキー場。

2020年12月に運行が開始された「新長坂ゴンドラ」は、きれいでスピードもあるためすぐに山頂に行けると人気です。

また、最長滑走距離は10kmとかなりのロングラン滑走が楽しめます。スキー・スノボを楽しんだ後は「野沢温泉」に入って疲れを癒せるのもおすすめポイントの1つです。

3.【福島県】猪苗代スキー場

リゾバ.com

猪苗代スキー場は、急斜面や緩斜面がまんべんなくあり、ゲレンデも横幅が広いところが多いため初心者〜上級者まで楽しめます。

キッズパークでは、ソリやチュービングを無料で貸し出しているそうなので、画像の求人は貸し出しスタッフかもしれませんね。

また晴れれば、目の前に猪苗代湖が見え景色も最高との口コミが多くありましたので、絶景を味わいながら働けるかもしれません。

4.【北海道】ルスツリゾートスキー場

ダイブ

シーズンになると全国から訪れる、北海道のスキー場というだけあって「いつでもパウダースノーが楽しめる」ルスツリゾートスキー場。

雪質が良く、コースも多彩なため技量以上の滑りができるかもしれません。

北海道は、スキー場求人数が多く、住み込みが初めてという人もすぐにお仕事が見つかるでしょう。まだ希望エリアを決めてないという人におすすめです。

スキー場アルバイトをすることで得られるメリット

スキー場でのアルバイトと聞くと「滑り放題」「楽しそう」というイメージが多いと思います。

ここからは、スキー場でアルバイトをするメリットをご紹介します。

雇用期間中はリフト券が無料で使える

住み込みのスキー場バイトでは、近隣スキー場のリフト券を無料で利用できます。

就業先によりますが、僕の働いていたホテルでは事務室に貸出用のリフト券が何枚か用意されていました。

利用したいときは「リフト券貸出ノート」に日付や名前などを記入するだけで、いつでも使い放題な環境でした。場所によっては、リフト券だけでなくウェアや板のレンタルも無料だそうです。

アクティブなスキー・スノボ仲間ができる

住み込みのスキー場バイトに応募する人のほとんどが、スキー・スノボ経験者です。

みんな自前のウェアや板を持参し、休みの日はもちろん、仕事の休憩中やナイター営業をしているスキー場であれば仕事終わりにも滑りに行っていました。

同じ趣味の仲間との出会いがあるのは人生最大のメリットとも言えるのではないでしょうか。

スキー場アルバイトは最低1ヶ月から!1週間〜2週間の短期は難しい

短期は難しい

年末年始の1週間〜2週間だけ働きたいと思っている人は多くいますが、残念なことにスキー場求人の短期募集はあまりありません。最低でも1ヶ月〜のところが多い印象です。

スキー場求人は、9月・10月からはじまり11月に募集のピークを迎え、12月以降の求人数はあまり多くありません。

なので、11月中に短期スキー場求人情報が出てきたときすぐに応募できるように、次項では住み込みアルバイトに特化したおすすめの派遣会社をご紹介します。

スキー場でリゾートバイト(リゾバ)するならダイブがおすすめ

リゾートバイトダイブ
ダイブ

住み込みアルバイトの中には、リゾート地や観光地に旅行感覚で行ける「リゾートバイト」という働き方があります。

リゾートバイトを紹介してくれる派遣会社では、高時給なスキー場の住み込み求人も多く扱っています。

実際に僕が利用した派遣会社でよかったのがリゾートバイトダイブです。

ダイブは、求人紹介をする前に僕の希望条件を丁寧に聞いてくださり、翌日にはいくつかの求人を紹介してくれました。着任してからも、仕事や人間関係は大丈夫か気にしてくれとても手厚いサポートをしてくれた派遣会社です。

ダイブでは、生活費の補助(寮費無料/上限付き)やWi-Fiの貸出などもしています。スキー場でのお仕事が気になっている人におすすめです。

スキー場でリゾートバイト(リゾバ)した人の体験談

実際にスキー場で、リゾートバイトをした人のリアルな声をご紹介します。

リフト係になれば働かなくてもお給料がもらえる!

リフトマンとは、リフト係のことですね。

リフトは安全が保証できない場合、運休になります。運休が続いてしまうと稼ぎがなくなってしまいますよね。なので、場所によってはいくらか賄ってくれることがあるそうです。

スキー場名をお伝えすることはできませんが「住み込みバイト・泊まり込みバイトにおすすめなスキー場」の中にも日当を保証してくれるスキー場があります。

友人の体験談:「築浅寮」と記載された求人の寮は昔懐かしのゲストハウス風

北海道にあるスキー場で、僕の友人(25才男性)が実際に体験した話です。

求人詳細には「築浅寮・室内きれい」と記載されていて、掲載写真も「白を基調とした個室寮のような部屋」でした。

ですが、実際に着任ししてみると1部屋に3つの2段ベットがある田舎のゲストハウスのような雰囲気の寮だったとのことです。スキー場は山の中なので、アパートやマンションのような立派な寮は少なく、相部屋が基本だそう。

驚いたけど、みんなでワイワイできて楽しかったと言っていました。

まとめ

「スキー・スノボを上達させたい!」「毎日、飽きるまで滑りたい!」と、スキー・スノボ好きにスキー場でのお仕事はピッタリです。

リゾートバイトの派遣会社は、住み込み求人に慣れているので初めての人におすすめです。

今年の冬は、住み込みで新しいお仕事とスキー・スノボ仲間を見つけて、遊びも仕事も満喫しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる