MENU

年末年始のリゾートバイトがおすすめな理由!求人探しのコツと未経験者が注意すべきことを解説

年末年始 リゾートバイト

「短期バイトがしたい」「年末年始だけバイトがしたい」と、冬のお休みを利用してリゾートバイトを考えている方も多いのではないでしょうか?

年末年始のリゾートバイトは、ガッツリ稼げるのはもちろん、スキー・スノボが滑り放題や地元のイベントへの参加など特典も満載です。

本記事では、冬のリゾートバイトを満喫しまくった僕が、年末年始のリゾートバイトの魅力について、実際のお給料や体験を交えながら解説していきます。

ケイスケ

学生諸君!僕がリゾバにハマり退学になったキッカケが年末年始だ。
中毒性はパチスロ、バジリスク絆よりも激しい。何せ稼げてしまうので注意してほしい。

目次

年末年始のリゾートバイトはガッツリ稼げて特典も満載!

年末年始のリゾバは、仕事もプライベートもかなり充実するので、1年のなかで1番おすすめです。

年末年始にリゾバをするメリットとして、以下の4つが挙げられます。

  • 1年で1番の繁忙期なので稼げる
  • スキー場ならリフト券・レンタル料が無料
  • 地元の年越し・年明けのイベントが盛りだくさん
  • 冬休み中のアクティブ大学生との出会いがある

年末年始は「稼ぎたい」と「遊びたい」の両方を叶えられる時期です。それぞれ体験談も交えながら詳しく解説していきます。

1年で1番の繁忙期なので稼げる

リゾバは、リゾート地や観光地でのお仕事がメインなので、連休はとても忙しくなります。ホテル・旅館の場合、全室満室は当たり前で、1日中動き回ることがほとんどです。

特に年末年始は、ハメをはずされるお客様も多く、お酒の注文がたくさん入ります。

ホテル・旅館では、居酒屋のようにホールの近くにドリンクを用意する場所があるとは限らないので、1杯のドリンク提供でも時間と労力がかかる場合があります。

また、お酒を飲むお客様はお料理を召し上がるペースもゆっくりなので、片付ける時間が遅くなり、残業にほぼ確定でなります。残業は時給25%アップなので稼ぐチャンスでもあります。

ケイスケ

年末年始のリゾバは下手な居酒屋夜勤よりも稼げるぞ!

スキー場ならリフト券・レンタル料が無料

10月から募集が増え、年末年始のリゾバとしても人気が高いのがスキー場でのお仕事です。

勤務先には、福島県、新潟県、長野県など、スキー・スノボスポットとして有名で1度は滑りに行きたい場所ばかり。

スキー場でリゾバをする最大のメリットとして、近くのスキー場のリフト券やスキー・スノボ用品のレンタルが無料もしくは、割引料金で利用できることが挙げられます。

場所にもよりますが、リフト券は1日利用で5〜6千円することもあるので無料(または割引)になるのは嬉しいですよね。

神社や特設会場での年越し・年明けイベントに参加できる

年越し・年明けは、全国的に盛り上がる日であり、神社へ初詣に行くと屋台が出ていたり、催し物が行われていたり。

初めて訪れる土地の初詣に行くと、地元との違いを楽しめます。

僕が年末年始に訪れたリゾバ先では、特設会場を設けてジャンケン大会やお菓子投げのイベントを開催していました。

子供たちに混ざって勤務先で仲良くなったリゾバスタッフとイベントに参加するのは結構楽しいですし、いい思い出になりました。

また、少し早く現地入りできるのであれば、クリスマスイベントやイルミネーションも楽しめるかもしれません。

ケイスケ

僕は友達がいなかったから一人で年末年始を楽しんだぞ!

冬休み中のアクティブ大学生との出会いがある

年末年始だけの短期間バイトを選ぶのは、「ふだんは学業で忙しいけど単発でお金がほしい」と思う大学生が多いようです。

単発で働くのであれば、近所で募集している郵便局の年賀状仕分けもありますが、わざわざ地元を離れて稼ぎにくる大学生は、旅行やアウトドア好きが多いように感じます。

年末年始に稼げる給料は10万円

実際に僕が年末年始も含め10日間リゾバしたときのお給料明細を公開します。

ケイスケ

僕だとバレないように、多少加工はしているぞ!

リゾバ年末年始の給与明細
給与明細

【お給料明細画像】

時給1,250円
1日の稼働時間8時間
10日間の残業時間10時間
交通費20,000円
手取り額123,046円

10日間でお休みは1日だったので、勤務日数は9日。

ケイスケ

交通費の20,000円を差し引いても10万円以上あり、寮費や光熱費はかからなかったのでかなり貯金できました。

年末年始住み込みバイトにおすすめなリゾートバイト先とおすすめする理由

年末年始のリゾバ求人はかなり募集があるので、「選択肢が多くて迷ってしまう」という方も多いと思います。

年末年始におすすめなリゾバ先は、以下の4つです。

  • スキー場
  • 温泉地
  • 沖縄
  • 北海道

ぜひ行っていただきたいリゾバ先を、おすすめする理由と合わせてご紹介します。

スキー場|スキー・スノボが滑り放題

スキー場でのお仕事が決まった場合、ほとんどの勤務先にリゾバスタッフが自由に利用できる無料のリフト券が用意されています。

スキー場スタッフでなくても、近隣のホテル・旅館で働く場合も同様です。

スキー場求人に応募する方のほとんどが、スキー・スノボ好きです。なので仕事の後や休日を利用して、一緒に何度でもスキー・スノボを楽しめます。

温泉地|仕事の疲れを温泉で癒せる

旅館や大浴場のある大型ホテルのスタッフとして働くと、出勤日・休日に関わらず大浴場への入浴が許可されている施設がほとんどです。

年末年始の宿泊施設は、かなりハードワークなので仕事終わりに疲れを癒やすことができ、休日にも朝風呂を満喫できます。

沖縄|夏に比べて忙しすぎない

豪雪地帯や寒いのは苦手な方におすすめなのが、湘南や沖縄といった「海」がメインのリゾート地です。

夏に比べて忙しくなく、観光客で混み合うことも少ないのでゆっくり観光ができる穴場でもあります。

ただ、求人数も少ないので早めに探し出さないと希望条件で働くのは難しいかもしれません。

北海道|語学が活かせる・練習できる

北海道のニセコは、お客様も働いているスタッフも外国人が多いことで有名です。

「英語を活かしたお仕事をしたい」「英語を上達させたい」という方におすすめです。

もちろん、英語が話せなくてもOK!です。「英語を学びたい」「ネイティブと話したい」といった方は、勤務先の外国人スタッフと話してみるといいと思います。

彼らも、日本語を学びに来ているので、お互いに教え合うことでより仲も深まります。

年末年始住み込みバイトでよく募集しているお仕事

年末年始によく募集しているお仕事を、スキー場と宿泊施設に分けてご紹介します。

スキー場でのお仕事

スキー場では、主に以下の4つのような求人が多くあります。

  • リフト券 
  • レンタルスタッフ 
  • チケット販売 
  • リフト係

スキー場は短期求人も多いため、難しいお仕事はあまりありません。

リフト係であれば、リフトに乗ってくるお客様の案内やリフト前の柵の設置など、簡単な作業ばかりです。

ただ、安全に気をつかわなければならないのでお仕事に責任が伴います。

ホテル・旅館でのお仕事

ホテル・旅館では、主に以下6つのようなお仕事の募集が多くあります。

  • 調理補助
  • フロント・ ベル
  • レストランサービス
  • 客室清掃
  • 売店
  • 全般業務

ホテル・旅館で働く場合、お仕事内容の他にも館内の場所や周辺施設なども把握しておかなければいけないので、覚えることが多くなります。

接客や調理など、経験のある職種を選ぶことで少し軽減されるかもしれません。

年末年始のみの超短期求人はレア!リゾートバイト大手派遣会社の利用がおすすめ!

年末年始の求人は、最低でも2週間前後のものが多く、1週間のような超短期求人はレアです。

レア求人をみつけるためには、求人数が多い大手派遣会社から探すことをおすすめします。

  • リゾートバイトダイブ
  • アルファリゾート
  • ヒューマニック(リゾバ.com)

上記3つの派遣会社は、氏名、生年月日のような簡単な入力だけで登録でき、求人比較もしやすくなるので、まとめて登録しておくのもおすすめです。

「どこを選ぶべきか知りたい」という方のために派遣会社ごとの特徴もまとめてみました。

ケイスケ

リゾバ歴6年の僕がいうのだから間違いないぞ!

リゾバ未経験者におすすめ「リゾートバイトダイブ」

リゾートバイトダイブ

リゾバ業界で知らない人はいないほどの、超大手派遣会社です。

僕が実際にリゾバをしてきた中でも、勤務先にダイブの派遣スタッフがいなかったことはありません。

派遣会社が違うからといってわだかまりができることはありませんが、なにか気になることがあった場合や書類の提出方法など、同じ派遣会社だと気軽に聞きやすいし、いると安心するというメリットがあります。

温泉地で高時給なら「アルファリゾート」

アルファリゾート

すでに温泉地で働きたいと考えている方には、間違いなくアルファリゾートをおすすめいたします。

アルファリゾートの取り扱い求人は、温泉地が多く特に女性に人気の高い「仲居」が高時給で掲載されています。

ホームページも「着物をきた女性」が多様されているので、アルファリゾート自体も自信を持っていることが伺えます。

レア職種が多めな「ヒューマニック(リゾバ.com)」

ヒューマニックは、テーマパークやレジャー施設など、他社にはあまりない求人がよく掲載されています。

ただ、ヒューマニックはリゾバ派遣会社のなかで時給が低いことで有名な会社でもあります。

時給は低いけど、行きたい場所、やりたいことに妥協したくない人は、ヒューマニックで求人を探すとみつかる確率が高くなります。

短期リゾートバイト未経験者が注意すべきこと

リゾバのお仕事が決まれば、行ったことのない場所や新しい出会いにワクワクが止まらないと思います。

最高なリゾバライフにするために、未経験者に注意してほしいことを3つまとめました。

  • スキー場へ行くならスノーブーツは必須
  • 交通費は全額支給か上限内でいける場所を選択
  • 年末年始はほとんどの派遣会社がお休み

スキー場へ行くならスノーブーツは必須

スキー場があるということは、周辺も雪だらけの豪雪地帯であることがほとんどです。

雪国に馴染みのある方であれば、雨や雪で凍った滑りやすい場所にも慣れているかもしれません。

慣れていない場合に、ふだん履いているスニーカーで出歩くと間違いなく滑って転びます。

うまく受け身を取れる運動神経に自信のある方以外は、怪我につながるので数千円の出費だとしてもスノーブーツは用意して行きましょう。

ケイスケ

ないと後悔するものTOP3には入るぞ

交通費は全額支給か上限内でいける場所を選択

リゾバは、基本的に派遣会社から交通費が支給されますが、会社や求人によっては全額支給でなかったり、上限金額が低かったりします。

おすすめ派遣会社でご紹介した3社の「長野県軽井沢」の求人で交通費を比較してみました。

リゾバ交通費比較
出典:ダイブ アルファリゾート ヒューマニック
リゾートバイトダイブアルファリゾートヒューマニック(リゾバ.com)
上限15,000円往復交通費支給(弊社規定有)上限40,000円

派遣会社によって、かなり違いますね。

勤務地によっても上限金額は異なるので、上限が設けられている求人に応募する際には、面倒くさがらずに往復交通費にいくらかかるのかを計算してから検討しましょう。

年末年始はほとんどの派遣会社がお休み

リゾバ未経験の場合、職場で何かトラブルが起きても自分だけでは対処できないこともあります。

リゾバ派遣会社のお休みは、暦通りのところがほとんどで、年末年始だと会社に電話をしても繋がりません。

また、派遣会社の担当スタッフの電話番号も事前に教えてもらえますが、休みの日まで仕事をしたいという人は少ないでしょう。

ただ、年末年始の案件をたくさんもっている担当スタッフであれば、緊急時に備えて仕事用スマホを常に携帯してくれている人がほとんどです。

サポートが必要な場合は、担当スタッフでお仕事を決めるのも良いかもしれません。

ケイスケ

ここは担当によると思うぞ!いい担当に巡り会えるといいな!

まとめ

年末年始のリゾバは、繁忙期なので忙しい分かなり稼げます。

ただ、年末年始だけの超短期求人はあまりないので、ご紹介した大手派遣会社を利用して探すのがおすすめです。

年越しや年明けイベントなど、年末年始は1年のなかでも特別な時期です。多忙な仕事をこなしつつも、出会ったリゾバスタッフとスキー・スノボや温泉などプライベートを充実させると一生忘れられない思い出ができますよ。

年末年始のリゾバは、やらない理由がみつからないくらいおすすめです。気になってる方は、ぜひ挑戦してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる